お知らせ

高校生からのインタビュー記事

昨年、東京のとある女子高校生からインタビューを受けました。聞けば、そのインタビューをもとに、自分達で新聞記事を作って学校で発表するというもの。当時、1時間近く話をしていた内容を記事にし、出来上がったものを送ってきてくれました。本人曰く、製造過程や作業中の労苦などといった「職人の仕事内容」がメインだったそうですが、それ以上に仕事に対する自分の考え方や想いに感銘を受けてくれたらしく、そちらもしっかりと汲み取ってくれた素晴らしい記事に仕上げてもらえました。

 

今回インタビューしてくれた女子高生は、元々テレビやインターネットの情報をもとに「職人のイメージ」をしていたそうなのですが、今回の取材でイメージが一変し、新たに関心を持ってくれたそうです。どんな形であれ自分達の仕事や考えに興味を持ってくれるのは嬉しいですね。

 

とはいえ、自分のこれまでの経歴がそうさせるのか、自分の考えがズレてるのか、やっぱり話してても職人感は無いんやろうな~と改めて思いました。。。

このページのトップへ