七代目ブログ

作業中の怪我

墨の製造中、指の怪我で約10日間ほど戦線離脱していました。作業工程の中に、出来た墨のふちのバリを削り落とす「墨の削り」作業があるのですが、その際に使用する鉋で自分の指の先を削いでしまい全治1週間。細く切っていれば縫うレベルの傷だったのですが、平たく削いだので傷がふさがるまで基本、薬を塗り放置するしかできませんでした。やっと治ってきた為、一昨日から仕事復帰。期間中、パソコンのキーボードもろくに打てなかった為、中々のストレスでしたが早く治ってまずは一安心。以後、注意深く慎重に作業をしていくつもりですが、これから先も色々な怪我を仕事中にしていくんだと思います。

 

添付の写真は墨のバリを削った際に出来る、言わば「削り節」ですが、これも立派な墨。昔は大工さんがその削り節を使用する為に、ウチの工房にも買いにこられていたそうです。今では使ってる人はもういないかな?

このページのトップへ