七代目ブログ

墨に関するご相談

 昨日、とある小学校の先生から連絡がありました。内容は墨に関する質問があるとのこと。生徒さん達と一緒に内容を揉んでから後日質問することになったのですが、学校の先生や生徒さんからそういった質問がくるのは本当に嬉しいですね。まさにこれから墨に触れる(磨らない可能性も高いですが)、書道に触れる生徒さんや彼らを指導する先生からそういった質問が来ることは、錦光園にとっても非常に意義深いことだと思っています。昨今、中々学校の書写の時間では墨を磨らない中、興味をもって自発的に聞いてきて下さるのは本当に有難いです。そしてこれからまさに錦光園が行おうとしている動きにも非常に交わってくるため、こういったお話が大歓迎です。これからも他の学校関係者の方々、書道教室の方々からの連絡をお待ちしています。この分野に対する錦光園の新たな取り組みも近々でご報告出来ると思いますので、そちらもこのWEBサイトやこのブログをご覧になって頂ければ幸いです。

 

 上半期、今回のコロナがあり、大きな時間が出来てあれこれ考え、計画を練る事が出来たからこその今。錦光園のために、産地のために、今の自分に何が出来るかを目一杯考えてきたつもりです。目立つのは大の苦手なのですが、ひとまずそれは置いておいてこの下半期は動きまくりたいと思っています。

このページのトップへ