七代目ブログ

雄勝硯

錦光園では工房内で雄勝硯を販売しています。以前、こちらのブログにも記載させて頂いた、雄勝硯の伝統工芸士でもある開和堂硯舗の山崎さんの雄勝硯を置かせて頂いています。雄勝硯の特徴は、全てではありまえせんが、石の切り出しをそのまま加工したり、蓋があったりするのが特徴です。山崎さんの硯も例に違わず、1つとして同じ形の硯はなく、石の切り出しの自然な形が残されており、それが良い意味での個性に繋がっています。常時、工房ではそんな雄勝硯を20近く設置しているので、来られた際は是非ご覧になって下さい。手に取って見て頂ければその形の面白さがより分かると思います。過去、山崎さんに関する情報を記載したブログ記事をUPしておきますので、ご興味がおありな方はそちらも是非ご一読下さい。

◆7代目ブログより「雄勝硯の山崎さん」

https://kinkoen.jp/info/660/

 

このページのトップへ