七代目ブログ

墨屋「錦光園」のルーツ

ここ最近、墨屋「錦光園」の過去のルーツを調べています。現在把握している情報が全て口伝である為、それを疑う訳ではないのですが、しっかり裏を取りたいと思い、関係のある方や場所で諸々調べているのですが、、、基本的には100年以上前の話なのと、如何せん錦光園自体が元々大きな会社みたいなものではなく、街の中の小さな小さな個人商店のようなものだった為、そんな大げさな過去を伝える資料の類などは全く出てきません。資料も無ければ、100年以上前のことを知ってる関係者の方がいる筈もなく、手掛かりがほとんど無い状況です。同業社の方や図書館、長野家と関係のあるお寺、親族への聞き取りなど、徹底的に調べましたが詳細が不明。親父も祖父から当然の如く、口伝で聞かされていたことと、曽祖父は生まれる前に亡くなっていたとの事なので調べようが何も無いというのが現状です。口伝が100年以上に渡り続いていること自体は凄いことなのですが、いまひとつスッキリしない今日この頃。個人的には、何事も過去を知る事はこれからの道しるべになると思っています。当面の間はもう少し家業のことを調べ続けていこうと思っています。

 

このページのトップへ