お知らせ

産業観光視察旅行事業について(近畿経済産業局さんの取り組み)

近畿経済産業局さんが投資先の選定に影響力を持つインフルエンサーを招請し、関西の魅力の一つである産業資源(産業に係る技術・歴史・情報・製品等)の視察、意見交換を実施し、海外への情報発信につなげる視察旅行形式によるプロモーション事業を行われました。

 

その視察旅行先に錦光園を選んで頂き、日米のスタートアップを中心に投資活動等を実施するサンブリッジグループの創業者で会長兼最高経営責任者であるアレン・マイナー氏をはじめ、海外企業との接点を多く持つ方々にご協力いただき、奈良の伝統産業である墨作りを行っている当工房を視察し、職人との意見交換を行わせて頂きました。

 

詳細は以下のリンクをご覧になって下さい。

https://www.kansai.meti.go.jp/3-1toukou/famtrip/famtrip_2019.html

 

非常に有意義な意見交換をさせて頂き、今後の錦光園の活動にも大変参考になりました。

近畿経済産業局のスタッフの皆様、本当に有難うございました。

このページのトップへ