七代目ブログ

今シーズンの墨作り

 材料と気温の関係で約半年間程度しか出来ない墨作り。シーズンは11月~4月頃ですが、例に違わず錦光園の今シーズンの墨作りも今週辺りでひとまず落ち着くかと思います。柔らかい生の墨を木型に入れて形を整える「型入れ」の工程は基本終わりになりますが、その後の墨の乾燥はまだ当面続いていきます。また、乾燥後の墨の洗い作業や彩色作業は続くのですが、そちらはまた後日の話。今年は注文の種類もバラバラ、先を見越して製造していた墨の種類もかなりバリエーションに富んでいました。仕上がってくるのは来年以降。お客様の手元に届くまでにはまだ最低でも2年近くは必要ですが、その日を楽しみにしています。

このページのトップへ