七代目ブログ

東大寺二月堂ワークショップ有難うございました

先日実施した「師走の東大寺二月堂から 時代を超えて伝える墨と書道のワークショップ」ですが、おかげ様で大変好評を頂き、無事終わることが出来ました。

自身や合同主催者の井上理白さんの知り合いや、奈良各所の関係者、SNSで内容を知って頂いた方など、約20人近くの方のご参加となりました。

 

前半は自身のワークショップとういうことで、東大寺を始め、寺社仏閣と密接な関係を持つ墨の歴史や文化にちなんだ講義から、墨造りの実演見学から参加者による実際の墨造り体験などを実施。会の締めとして、現在制作中の「例のアレ」の制作体験もほんの少しですがして頂きました。また後半の井上理白さんの万葉集和歌を書くワークショップも皆さん真剣、かつ楽しそうに講義を受けられていました。何より、東大寺二月堂というシチュエーションでの体験は見ていても「贅沢だな~」と感じてしまいますね。

会の中での新たなご縁もあり、当日やそれ以降に工房に来て下さった方も複数人おられましたし、今後もまだまだご縁が続きそうな方々ばかりの大変有意義な会でした。

今回の好評を経て、早速ですが来年に第2回目が開催される予定です。

詳細が決まりましたら、また改めてこちらでお伝えいたしますね。

 

 

このページのトップへ