七代目ブログ

彩色をしていて思うこと

最近は墨の彩色作業にかかりっぱなし。製造は11月頭から行う予定で準備を進めていますが、それまでに昨年シーズン以前の墨の仕上げである彩色作業も終わらせるつもりで動いています。彩色作業をしていて常に思うのは「筆の運び方勉強しやんとあかんな」ということ。0.1㎜t程度の墨の段差に色を塗っていくにあたり、筆の運び方を知っていると知っていないのでその彩色の上手下手が出てくるなと常々痛感しています。「墨屋さんだし字が綺麗ですよね」とお客様によく言われるのですが、お世辞抜きに人様に見せれる字ではありません。自分でも笑えるぐらい字が汚い。。。彩色作業をしている際、元々の字が綺麗なら、もっと書き方が分かっていたら彩色も上手く出来るのになと最近特に思います。恥ずかしながら、墨屋さんでありますが近くの書道教室に通おうかなとふと思う今日この頃でした。

このページのトップへ