七代目ブログ

「変わらないこと」と「これからのこと」

コロナの影響で世の中の有り様が一変するほどの騒ぎをしていますが、特にビジネスの世界においては今後の有り様や対策、考え方において、多くの方が色々な意見を述べられています。でも、自分個人的には、それらは全て生活様式や人の意識が変化した事に対する表向きのアプローチ手段が変わった程度にしか考えていません。もちろん、錦光園としても現在の状況に合わせたお客様へのアプローチ手段は考え、実行していく予定ではありますが、こういうご時世だからこそ、「やっぱり変わらないもの」が見えてくるとも思っています。自分達がしていること、お客様が望んでいること、それらの根本は実は何も変わらない。その事が今回の騒動で逆に見えてくると自分は思っています。特に自分達がいまいる墨の業界は、今回のような大きな出来事を数百年から千年以上に渡り、何度も何度も乗り越えてきており、今に継がれています。しっかりその底を見つめ、錦光園が行う根本がブレないように、ブレないように取組みを続けていきたいと思っています。現在の世の中の流れもあり、結果、これから行う事が物凄く異質に感じる方もおられるかもしれません。大事なのは変わらないもの=本当に大事なことを見据えているか。胸を張ってそれを外の人達に伝えられるか。周りから何を言われても恥じない道をこれからしっかり歩んでいきたいなと思っています。

 

このページのトップへ