七代目ブログ

墨色の魅力を誰に伝える

先日、商品毎の墨の色見本について作成中の旨をお伝えしましたが、予想以上に皆様から反応頂きました。本当に有難うございます。まだまだコメント製作中ではありますが、悪戦苦闘中であります。ただ何十種類も見比べて所感を述べれば述べるほど、違いを明確に表現するのは難しく感じてきます。そしてそれ以上にこれだけの違いがあるんだという事をどうやって多くの方に伝えればいいのか、その方法も。単に色見本と所感を見て頂いて・・・というのは恐らく一部の関係者の方だけなのかなと思います。今回の反応を頂いたことから、実際にそういった方々に求められているのも分かります。そういった方々はもちろん大切なのですが、それ以上に、墨にあまり馴染みがない方、これから書を始めようとする方、比較的初心者の方々に対し、もっともっと違いや魅力を伝えていかないと本当にこの先、業界の展開が無いと思っています。色見本の所感を探り続けるうちに、そういった事も今後の活動にしっかり盛り込んでいこうと思った次第です。

このページのトップへ