七代目ブログ

休業を経て

昨日より工房が2か月ぶりに再開しました。この2ヶ月は色々な出来事が多すぎて家にいながらもあっという間でした。とはいえこの期間にしか出来ないこ事も多々出来たのと、これから先の展開に関してよく考える機会になりました。先々の展開に関して、結論はこの期間中ずっと出ていたのですが、「元々やろうと決めた事をやる」というシンプルなもの。外部環境が多少変わっただけで、自分のやろうとしている事は元々、墨を守り、墨を伝えるという本質的なことの為、特にこれからの行動が何一つブレることはない、その事を再認識出来た2ヶ月後でした。この休業期間は、今後の自身の行動に更により広く、そして更により深くそして繋がってくると思います。これからの錦光園の活動に是非期待して下さい。

 

このページのトップへ