七代目ブログ

海外の「奈良墨」取材記事

工房にはよく海外から来られる方がいるのですが、先日来られたペトラ・パッフェンホルツさんは海外のライターさんで本の記事を作成されています。奈良の伝統産業、墨作りのことを取材したいとの事なので工房に来られ、熱心に取材されておられました。後日出来上がった記事を送ってきて頂いたので掲載しておきます。老舗である古梅園さんの記載もありますので是非、ご覧になって下さいね。因みに写真の墨は錦光園の商品「四方龍」。乾燥途中でまだ少し灰を被っている状態の為、白っぽい色がついています。

それにしても最近は本当にペトラさんのように海外からの取材も増えました。基本、そのほとんどが欧米圏から来られた方なのですが、それだけ日本の伝統工芸に対しても関心が高まっているからだと思います。海外で奈良墨がどう紹介されているのか凄く知りたいですね。海外に「SUMI」を広めていくのもまた錦光園の役割の1つかなと思っています。今後の動きに是非期待しておいて下さいね。

 

このページのトップへ