七代目ブログ

怒涛の2か月

実に2か月ぶりの投稿。

この2か月は近年ないぐらい、本当に怒涛の日々でした。

 

まずは6月末から始めたクラウドファンディング。

1か月に渡り実施した結果、予想を遥かに上回るという言葉だけでは済まないぐらいの多くの方々からの応援やコメントを頂きました。

月並みな言葉ではありますが、ただただ皆様には感謝しかありません。

今回のクラウドファンディングを通じ、日本の墨や書道文化の将来を憂いておられる方が、実はこれだけ沢山いたんだということを改めて思い知らされました。

それは嬉しくもあり、また同時に、応援して下さった方々の危機意識もまざまざと感じさせれられ、もうこれは自分だけの話では終わらないなと強く思った次第です。

既にREADYFORさんを通して皆様にはコメントやリターンを送らせて頂いておりますが、改めて御礼申し上げます。

 

次に沢山のメディアさんからの取材。

クラウドファンディングやオンラインでの取り組みなども重なり、本当にこの2か月は多くのメディアさんに取り上げて頂きました。

ウチみたいな小さな小さな墨屋からとればただただ有難い限りです。

自身の想いを外部に広く代弁して頂けるのは本当に嬉しいです。

お話を頂いたご縁に本当に感謝しております。

 

そしてオンラインでの学校授業。

今回の忙しかった時期に、たまたまではありましたが、集中して学校からの授業依頼が多く来ました。

こういうご時世だからこそかもしれませんが、とはいえその全てをお受けすることが出来、授業を通じて奈良の伝統産業「墨づくり」をお伝え出来たのは本当に良かったです。

授業を重ねる中で、自分自身もこれからの子供達に墨を通してどういったことを伝えていくかを改めて考えなおすきっけになったと思っています。

依頼を頂いた学校の先生方、学校さんに感謝いたします。

 

他にもここでは書ききれませんが、この2か月ほどの間に、大変多くの方からのご連絡やご依頼などを沢山頂きました。

 

ただ、どれだけ忙しくても周りから必要とされ声がけ頂いているうちが華だと自分は常々思っています。

それゆえ、基本その全てをお断りせずにお引き受けさせて頂いたつもりです。

こんな自分に、そしてこんな小さな墨屋に身分不相応ではありますが、沢山のご縁を頂き感謝しかありません。

本当に本当に有難うございます。

 

これからも沢山の素晴らしいご縁、新たな出会いを心待ちにしております。

 

 

最後に、肉体的にも精神的にもしんどかったこの2か月。

 

本当に家族にも大いに助けてもらい感謝しています。

何より夏休みにも関わらず、なかなか子供達とも遊びに行けず互いに寂しい思いをしていた為、これから徐々に子供達との時間を増やしていきたいと思っています。

 

というわけで本日は早速、子供達と外に遊びにいってきます!!

 

このページのトップへ