七代目ブログ

書道教室を主宰されている方/これから書道教室を開かれる方へ

最近SNSの投稿ばかりで七代目ブログをお休みしていました。またこれからボチボチ投稿していく予定です。

そのSNSですが、最近フォロワーの皆様に以下の質問をしました。

 

「書道を始めようと思ってる」でも・・・

「また書道を再開しようと思ってる」でも・・・

こういう方々が一歩踏み出せない理由と、あと何があれば踏み出せるのでしょうか?

 

上記の質問に対して本当に数多くの方が素晴らしいご意見を下さいました。その中でも書道教室を現在主催している方や、これから開校しようと思われている方向けに、非常に参考になる意見をまとめてみましたのでここで共有させて頂きます。あくまでも「書道教室を探している人達」が求めていることを幾つか羅列します。

①「ネット上にもっと情報をUPして欲しい」

単純に身の回りに書道教室があるのか無いのかを知りたくても、比較的年配の方が運営されている業界ではあるので情報インフラが整っておらず、見つけることが出来ないということでした。また主宰者の方針や考え方、指導方法、あとは凄く重要なのが「どんな字を書いているか」をホームページ等に掲載して欲しいという意見が多かったです。習うにあたって、主宰者との相性や、自分にとって好きな字を学んでいけるかというのは非常に大きな要素といえます。

 

②「書道具の貸し出しをして欲しい」

始めて書道を習う際は、正直どういったレベルのものを揃えるのかも分からない為、ひとまず道具は全部貸し出しさせて欲しいとのことでした。通常の書道具一式になると初期費用もそれなりにかかり、書道教室に入るのを躊躇ってしまう原因にもなるとの意見がありました。最初は借してもらい、慣れてきた頃に自身の書道具一式を買い揃えることが出来れば有難いという方もおられました。

 

③「時間をもっと融通して欲しい」

近くに書道教室があっても、平日の夕方までしか開校しておらず、仕事があるため、どうしても参加出来ないということでした。また最近は様々な働き方から、仕事の時間も変則気味で可能であれば、その都度自由に受講日時を決めれるようになれば有難いという意見もありました。

 

以上です。

当然その書道教室ならではの事情もあるのは重々承知ですが、頂いた意見で多かったものを掲載させて頂きました。ほんの少しでも今後の活動に活かして頂くことがあれば幸いです。1人でも多くの書道人口が増えることを切に願っています。

 

 

 

このページのトップへ