七代目ブログ

木型用の雁皮紙(がんぴし)

墨木型を作成する際、まず彫る図面や文字を雁皮紙に印刷し、それを木型の表面に張り付けていきます。貼り付けた後はその印刷部分に合わせて刀を入れていきます。その雁皮紙ですが、これまで中々思ったものが手に入らなかったのですが、たまたま工房に来られた方で紙を専門に扱う方がおられてご相談させて頂いた所、これまで使用してきた雁皮紙の成分や種類を調べて下さりました。その上で現状使用している以上の雁皮紙をご用意して頂けるとのお返事が。もの凄く有難いと共に、これも本当にご縁だなと感じた次第です。工房に来られるお客様を始め、小さなご縁の積み重ねにより錦光園があります。これからもそのご縁を大事に大事にしていきたいと思っています。

                                                                          

このページのトップへ