七代目ブログ

錦光園の墨 その② 観音(かんのん)

 名前は観音(かんのん)、5丁型の菜種油煙墨です。裏面には三十三観音の中の1つである魚籃観音と呼ばれる観音菩薩が描かれています。モデルとなったのは中国唐の時代の魚を扱っていた美女だそうです。滲み具合も良く、濃墨でも淡墨でも使用出来ます。錦光園でも大型の墨では特に人気の高い商品の1つです。

 

◆錦光園オンラインショップ

http://kinkoen.shop/?pid=123865740

 

このページのトップへ